マルク諸島のハルク島に夕暮れが訪れた。夕日が水平線に沈むころ、辺りは漆黒の闇でおおわれる。ジャカルタの夕日はハルクと対照的にすべてを焦がして赤々と燃え上がる。大気が汚れていればいるほど赤の波長が浮き彫りになるのだ。豪奢で雄大なジャカルタの夕焼け。それはみんな嘘である。都会に住む我々が創り上げた幻にすぎない。飾らない、騙さない、ハルクの一日が静かに暮れようとしている。
表紙写真と写真説明・安藤毅
題字・目黒雅堂

 

お問い合わせはこちらまで。
hello@hellodong.com





 

さらさは無料ですが、確実に入手されたい方は、定期購読をお勧めいたします。『定期購読のご案内』パネルをクリックし、お問い合わせフォームにて弊社までお申し込みください。

contents

 

 

進化するジャカルタの夜を遊ぶ

 

夫婦で行きたい、とっておきのバー
夜景がキレイ、本格カクテルなど大人が満足できる店を厳選

 

今、クラブが熱い!
若者に人気のクラブでジャカルタの今をウォッチング!

 

部屋でのんびりくつろぎグッズ
紅茶、クッション、室内履き、カラフル日記帳など

 

私と酒とインドネシア
お酒の達人たちが縦横無尽に語る好きな酒、好きな場所


ジャカルタで私のこんな楽しみ方
在住11年、オリックス・井手口さんに聞く

 


熱帯色のお菓子図鑑
ジャカルタ最大のお菓子マーケット「パサール・スネン」ほか

 

家で作ろう!
マンゴー、ココナッツ、スパイスのお菓子
マンゴーヨーグルトムース、ココナッツガレット、スパイスケーキ

 

お魚チャンピオン第二弾
グラタン・ムニエル編
お魚7選手が対決。エコールクニンの連覇なるか

 

エンターテインメントニュース
Cicada、中国茶デモンストレーション、大阪でのビンハウス展示会


ぼくはチャーリー

 

ブディルフールは
大人のための学校です

 

菊池輝武さん連載インタビュー
インドネシア今昔物語 第6回
日本の記者たち
記者のたまり場「菊川」で繰り広げられた交流の記録

 

沖縄だより
名も知らぬ遠き島より

 

Sama-Sama

 

チレボンのバティック工房から
チレボンの縁日ムルダン

 

 

 
 
 
 
 
 
 
© 2006 CROWN LINE GROUP All Rights Reserved.