マンディをつかいさらさらの身体にシャキッと糊のきいたシャツをはおり、履きなれたサンダルをつっかけ人混みの街を散歩するのは楽しい。それが朝であっても、昼であっても、夕方でもいい。道沿いに並ぶ雑貨屋、骨董店、衣類やバティックを叩き売る店、子供の玩具、海賊版CDやDVD、その他ガラクタが勢ぞろいする店先など。ちょっと小腹がすけば、ワルンに寄ってミー・アヤムをやっつける。これだからジャラン・ジャランはやめられない。
表紙写真と写真説明・安藤毅
題字・目黒雅堂

 

お問い合わせはこちらまで。
hello@hellodong.com





 

★さらさは無料ですが、確実に入手されたい方は、定期購読をお勧めいたします。『定期購読のご案内』パネルをクリックし、お問い合わせフォームにて弊社までお申し込みください。

 

 

contents

 

特集:シンガポール散歩
特集 Part 1 シンガポール・リバー


川沿いぶらぶら散歩コース
寄り道お店案内

シンガポール・タイラー・
プリント・インスティトゥート
小川栄太郎さんインタビュー

川辺のホテル

ナイト・サファリ

これを喰え!



山田美佐緒さんと
ジャカルタでワイン巡り


雪の玉、スノーボール

メリークリスマス in ジャカルタ!
ランチマーケットでお買い物

エンターテインメント・ニュース
さらさ映画館

MGHのインスタント麺食べ比べ
Part 2 マニアック編

Sama-Sama
シンガポール取材後記




 

 
 
 
 
 
 
 
© 2006 CROWN LINE GROUP All Rights Reserved.