フローレス島のマウメレに過酷な乾季が続く。この時期ヌサトゥンガラ州はからからに乾いて、すべてが力なくうなだれる。下草の枯れ始めた草原を、椰子がつくった日陰を一つひとつ拾いながら歩いてみる。細面の椰子たちが、刺すような日差しを受けながら、じっと汗ばみもせず立っている。新芽を出すことも、新たな椰子の実をぶら下げることもやめ、彼らは眠っているのだ。雨季の訪れだけを夢み、灼熱にその身体をあずけながらも。
表紙写真と写真説明・安藤毅
題字・目黒雅堂

 

お問い合わせはこちらまで。
hello@hellodong.com





 

さらさは無料ですが、確実に入手されたい方は、定期購読をお勧めいたします。『定期購読のご案内』パネルをクリックし、お問い合わせフォームにて弊社までお申し込みください。

contents

 

 

スポーツ特集:
週末に一汗かこう!

プンチャック・シラット
サイクリング
セパック・タクラウ
スケート

 

プロに教わる、正しいワークアウトメニュー


interview S. Moriさん
「バンドンを越えれば、本当のインドネシアが見えてくる」
★インドネシアをツーリング


ジャカルタ近郊ゴルフ場 一目瞭然ガイド
★料金最新データ、コースの特徴ほか


インドネシア初の金メダル
スシ・スサンティ&アラン・ブディクスマ
★1992年バルセロナ五輪でインドネシアが初めて
獲得した金メダルを激写!


海外ミステリー小説に登場する
「食事とワインの関係式」+インドネシア
★「VIN+」で買った厳選ワイン3本とそれに合うコース料理


真説・ガルーダ商人
桐島正也さんインタビュー
★『ガルーダ商人』モデルの桐島さんのインドネシア・ビジネス物語


男の簡単クッキング
湘南ドライカレー
★サザン風「作り方」付き


ランチマーケットでお買い物
好き好きすき焼き
★日本料理のヒット作をローカル食材で


エンターテインメント・ニュース
さらさ映画館


じゃがたら通信
★ジャカルタのふしぎを描く連載マンガ、開始!


Sama-sama
ぼくはチャーリー


チレボンのバティック工房から
★日本の友人とのコラボレーション

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
© 2006 CROWN LINE GROUP All Rights Reserved.