マルク諸島サパルア島の昼下がり。クローブの摘み取り作業もひと段落し村に静かな午后がやってきた。今ではもう野良にでることもなくなった老婆が、こぎれいな服をまとって通りをぶらぶらとゆく。暑さを避け、バンヤンの大木、サグ椰子の下を歩き、今日はシンコン畑を見ようなどと思うのだが、なんてことはない、今日もいつもの木陰で腰を降ろすのである。何をするでもない。彼女の昼下がりが、今日も静かに流れゆく。
表紙写真と写真説明・安藤毅
題字・目黒雅堂

 

お問い合わせはこちらまで。
hello@hellodong.com





 

さらさは無料ですが、確実に入手されたい方は、定期購読をお勧めいたします。『定期購読のご案内』パネルをクリックし、お問い合わせフォームにて弊社までお申し込みください。

contents

 

 

ファッション特集
インドネシア・モード最前線

 

アジアを一つに―オスカー・ラワラタ
人気の新進デザイナーにインタビュー

 

おしゃれ上手に人気のヴィンテージ
元気いっぱいの若者4人がショップを開いた

 

女性の憧れ、クバヤの名手
トップデザイナー、アジ・ノトヌゴロが作るクバヤクチュール

 

インドネシア・ブランドで
可愛くコーディネート

リゾート、ニョニャ会、ディナーの3シーンに合わせて

 

ジャカルタ街角おしゃれスナップ
街で見つけたおしゃれな人をスナップ、直撃インタビュー!

 

沖縄だより
夏シャツ3兄弟
かりゆし、アロハ、バティックの仲良し関係

 

名も無きもの達へ
ホテル・インドネシア

 

秋を感じる月見団子とみたらし
インドネシアの上新粉と白玉粉を使った、団子の作り方

 

エンターテインメント・ニュース
石亭、東インドネシアのイカット展

さらさ映画館
ぼくはチャーリー

 

Sama-Sama
編集後記拡大版「Backstage」


チレボンのバティック工房から

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
© 2006 CROWN LINE GROUP All Rights Reserved.